昭和 on my mind

奈良県宇陀市(うだし)にあるカエデの郷「ひらら」

また来ました

ここの卒業生でもないのに ここに来ると懐かしい昭和に戻れるので...

この校舎は1935年に旧宇太小学校として建設され2006年3月末までの約70年間に

現役小学校として多くの児童が巣立っていきました

その後 廃校となり取り壊し計画がもちあがったのですが地域の人たちの熱い思いから

NPO法人「宇陀カエデの郷づくり」が立ち上げられ2012年に宇陀市より校舎の譲渡を受け

世界のカエデ1200種3000本を集め

カエデと木造校舎とカフェと図書館を擁し2013年にオープンしました


こんなバスを配車される奈良交通さんの配慮が素敵
  このバスに乗ってきたお客さんが羨ましい                 正面玄関です
画像画像


     校舎への入り口のマットも懐かしい           ガタゴトと音が聞こえそうなレトロな引き戸
画像画像


               ルームプレートを吊るしてある金具の錆さえ懐かしく感じます
               そういえば昔は職員室に入ると緊張した記憶がありますが
                      今のこどもはそんなことないのかな
画像画像


             古いピアノの前を通って2階への階段 やはり木は温もりを感じます
画像画像