思い・・・@テンプル               

アクセスカウンタ

zoom RSS ルネ・ラリック(Rene Lalique)

<<   作成日時 : 2017/10/14 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 217 / トラックバック 0 / コメント 44

山中湖畔での車中泊の帰路に立ち寄った場所

立ち寄ったというより むしろここに来ることが今回の旅の一番の目的でした

          
                    神奈川の箱根町仙石原に在るここに来ました

画像


ルネ・ラリックはエミール・ガレとともに とてもとても好きなガラス工芸家です 

ミュージアムの佇まいもとても素晴らしく

一見 無駄と思ってしまいそうな空間に 実はとても深い意味のある演出を感じる

そんな世界でした

画像

画像


ルネ・ラリック (1860〜1945)

その前半生はアール・ヌーヴォー洋式の宝飾デザイナー(女性向けの高級アクセサリー)として
名声を得ていましたが1900年代に入ると それまで主流を占めていた華やかなものから
シンプルなものへとファッションの流行が移行し高級な装飾が施されている宝飾品が売れなくなり
1905年頃を境にラリックの人気は凋落していきました

ときをほぼ同じくして香水商のコティは香水の売れ行きが伸び悩み 
それまで販売していた単調な瓶のデザインを一掃し新たなデザインをラリックに依頼しました
そのことを機にラリックはアール・デコの世界に身を転じます
ラリックがデザインした瓶とラベルによりコティの香水は飛ぶように売れ 同社は大きく成長し
コティは巨万の富を手にしましたが その富により彼は自身の幸せを失う事となりました
その後 紆余曲折を経て経営権はニューヨークの企業へと移ってしまいましたが
現在では世界90ヶ国でビジネスを展開し年間売上高は40億ドルを優に超える企業となりました
尚 ラリック コティはともにフランス人です


私が知っているあの「Coty」が ラリックに関連した この「コティ」だと知ったのは ほんの数年前でした

ふぅーん そうだったんだー という感じでした

ぶっちゃけ私は アール・ヌーヴォー時代のラリック作品よりも

アール・デコ時代の作品の方が好きです

当然のことながら作品は撮影禁止だったので購入した絵はがきで写真をパシャ!


                      アール・デコ時代の作品を2点載せます

          私がラリック作品を好きになったのは 数年前にこの「スザンヌ」を見たときからでした
            一目見た瞬間 虜になりました いわゆる「一目惚れ」というものでしょうか


                     statuette,Suzanne,1925   彫像 「スザンヌ」

画像



                  bedlamp,Apple tree of Japan,1925  「日本の林檎の木」

画像


                    ラリックが手掛けた「Coty」の香水瓶の一部です

画像画像画像


                        アール・ヌーヴォー時代の作品を2点

                         なんだかちょっとこわいんですぅ...

         画像画像

先日 テレ東の「なんでも鑑定団」という番組に出演された一般男性は

数十年前にラリックの香水瓶(空き瓶)に一目惚れしてから何点か収集されたようで 

それらの鑑定依頼をされました

確か二百万円以上の鑑定結果だったと記憶しています


ネットで見ると1点のお値段が〇万円と手が届きそうなものもありますが

如何せん空瓶ひとつに諭吉くんを支払うなんて...ねー...もったいない

その点 絵はがきだったら割れる心配もないし  あはっ♪



エミール・ガレの作品に至っては

花瓶ひとつが数百万円という高額に手も足も出ず 

出るのはお値段の高さへのため息と

その惚れ惚れとする美しさに対するため息ばかりなり... 



さてさて そのあとは

ついでと云っちゃいけませんが せっかく仙石原に来たのだからと

  
                                ここに来ました

画像


建物の中はガラス製品が数ヶ所で販売されていて

そのせいなのかどうか とにかく激混みだったので早々に庭園に脱出しました


                河口湖の「オルゴールの森美術館」とよく似ている感じで綺麗でした

画像



                            「ガラスの滝」のある庭園  

                    向こうの方に大涌谷の湯気?噴煙?が白く見えています

画像



先月始めに姉妹家族で行った信州旅行から帰宅すると

車を降りたところにタイミング良くクロネコさんが来てくださいました

お届け物の箱を開けてみると美味しそうなピオーネでした



で 姉たち家族と全員で即いただきました

「美味しいね」 と姉たち

「うん 美味しいね いつもこうして送ってくださるんだよ」と私

全員でひたすらいただいて残り一房になった時点で頭に電流が走りました

「あーっ!写真撮るのを忘れた!」

「... ... ... どうする?」

ということで最後の一房だけの写真になってしまいましたが


                    fiatさん いつもありがとうございます とても美味しかったです

                            一房だけの写真ですみません

画像




最後までご覧いただきありがとうございました

今回コメント欄を開けさせていただいております

よろしくお願い致します


尚 まだ訪問が追いつけていませんことを再度お詫び致します







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 217
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

コメントし辛い時に、なんでぇ〜 コメ欄開けるのぉ〜

でもぉ〜 空いてるだけでもいいかぁ〜
オイラが箱根に行ってる頃はなかったので、この美術館は知りません
聞けばガラス細工のラリック巨匠の作品を展示とかぁ〜

仙石原と大涌谷はそう離れてないので写りこみましゅねっ
仙石原の湿生花園もよくいきました
今頃は仙石原はススキの群生が綺麗でしょうねっ
懐かしの箱根・・・有難うございました  ナイス!…☆
デミ
2017/10/14 16:17
こんばんは♪
ラリックの繊細で優しい世界に浸って来られたのですね
多色でエキゾチックなガレも単色で繊細なラリックも大好きです。
ガラスの森美術館は美術館と言うよりお庭が好きで、川沿いの一段下の庭で木漏れ日を浴びながら本を開くのが好きで良く行きました。近頃は暫くご無沙汰ですが。
まきちゃん
2017/10/14 20:59
箱根散策、ご苦労様でした。
そしてその次の頂き物の話。
>全員でひたすらいただいて残り一房になった時点で頭に電流が走りました
>「あーっ!写真撮るのを忘れた!」
ありますよね〜♪
特に、美味しそうな物だっら、食べるのに集中しすぎて。(笑)
最後の一房でも、残っていてよかったですね。
keitaro
2017/10/15 04:53
こんにちは。

ラリック美術館ですか。
存在は知ってますが行ったことないです。
ガラス細工、美しいですね。
箱根散策、満喫されたんですね〜。
トトパパ
2017/10/15 11:22
こんにちは!
ラリック美術館、ブロ友さんの記事で時々拝見していますが、行ったことはありません。作品を見るだけでも素敵ですね。
ガラスの森美術館は人気なんですね。「ガラスの滝」が良い雰囲気です。ガラス細工は細やかで綺麗ですね。
ピオーネ美味しいですね。写真を撮り忘れるの分かります(笑)
eko
2017/10/15 16:14
ガラスを使った意匠は
何故か ひき込まれるものが多い。
どうしてなのかなあ
不思議ですねぇ。

お写真  まあ
オイシイ記憶が残るんだから
いいじゃあーりませんか!!
 ♪( ´θ`)ノ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/10/15 16:38
ラリック作品♪どれも素敵ですねぇ。。
女性はきっと引きつけられます~~
ballomam
2017/10/15 16:53
こんばんは〜
ガラス細工は 見てて飽きませんよね!
素晴らしい作品に出会うと 衝撃を受けます〜
でも 言われてる通り めっちゃ高い! こうやって実物を見に 旅をして
絵葉書で 思い起こすのは いいですよね〜♪
fiat500
2017/10/15 23:58
こんばんはー🌙😃
とっても久しぶりにコメ書きます。テンプルさんが山中湖の記事を書いた日に私は甲府にいました♪富士山がとても大きい♪ほうとうも食べたんですね(*´艸`) 私が行った日は10月だっちゅーのにとても暑かったんです。だけど、ほうとうは外せなかったのではふはふしながら食べました(笑)車中泊も何だか楽しそう🎶箱根にも行かれたんですね♪スザンヌの彫像素敵!心が洗われるようですね。
ぶどう、ナイスタイミングだったんですね(*´∇`)
ひまわり
2017/10/16 18:59
 あたいは「ちょっと怖い」時代の作品が好みです。秋田で作品のいくつかを観る機会に出会ったことがありますが、美しい・・・ではなく、ん〜・・・でも、引きつけられるものがありました。箱根・・・行ってみたいけど、遠いなぁ。
Nyanta
2017/10/16 22:12
アール・ヌヴォーになるとやっぱりミュシャが強力すぎて、ラリックって人知らなかったのです。
今回載せてもらって 検索して勉強勉強。
ちょっと賢くなったでしょ?
えっ、その成果報告してもろてへん!って?
またそれはおいおい…ネ。
アールデコって幾何学的なイメージあったんですけど、衣の襞もその中に入るんですか。
美術はもっかい本読んだり見に行ったりして勉強勉強。
ちょっと賢くなったでしょ?
えっ、もぉええって?
おーちゃん
2017/10/17 07:57
仙石原好きです、ラリック美術館は行ってないです。
ガラス彫刻繊細で素敵ですね、しかし知らないの、香水瓶はかみさんが頂いたのかな?
鏡台に有った今は昔です、香水メーカは頭にこびりついて忘れない。
鼻にはついてないですがアレー甘い香りかな?
さくらんぼ
2017/10/17 09:31
行きたかったところ、好きなところ、見てこられてよかったですね。
ピオーネ、おいしいですね。
至福のひとときだったのでは。
はるる
2017/10/17 18:56
ガラス細工は何故か引き込まれますね〜。スザンヌ、素敵ですね〜。
ガラスの滝の庭園も見てみたいです。
アモママ
2017/10/17 23:28
おはようさんで〜す♪
先日おじゃました時は、ポチットだけだったので
今日は改めてじっくり拝見させて頂きました。
こうした美術館巡り、すてきですねぇ〜。
絵はがきを見るだけでうっとりですから、本物だったら
一日中いられそうですね。(^_^)/
えのもと
2017/10/20 07:05
おはようございます。

箱根での芸術鑑賞、素敵ですね。

箱根方面には子どもたちが小さい頃は何度か訪れたのですが、ここ数年は行けてません。
お写真を拝見したら、また行きたくなりました(^o^)
koji
2017/10/20 07:52
こんばんは。
山中湖へ行ってきたのですか。
夕日のお写真を見て私のLIVE動画と
同じなのにビックリですぅ。
山中湖、お好きなんですね!車中泊にも
驚きました、流行だなんて!
ラリック美術館、初めて知りました。
ガラス工芸の巨匠がもう一人いたのですね!
箱根を散策、楽しく良かったですね。
ぷりめいら
2017/10/21 18:41
箱根に行ったら、ラリック美術館に
行ってみたいと思ってました。
ルネ・ラリックといえば、旧朝香宮邸、
現在の庭園美術館。正面ガラスレリーフ扉の
女神像は、大好きなラリック作品です。
外からならいつでも撮影できるし、
時期によっては、館内のラリック作品も
撮影できるのが嬉しい点ですね。
yasuhiko
2017/10/22 15:48
こんにちは〜

箱根に行ったら是非寄りたい所ですよね。
目を奪われてしまう「ルネ・ラリック展」は入場料金もそこそこするので必至に鑑賞した思い出があります。
もう少ししたらイルミネーションが始まり賑やかになるのでしょうね。
素敵なガラス細工のお写真等 ありがとうございました〜
イータン
2017/10/22 17:14
ヒーリング効果のある音楽が流れていて、ヒーリング効果のある作品が展示されている美術館と思ってしまいました。
「箱根リラックス美術館」…
「リ」が多かった。(^^ゞ

エミール・ガレは知ってます!
なんで知ってるかというと…
「安曇野アートヒルズミュージアム」に行ったから。
行ったと言うよりも、ツアーの立ち寄り先やったから。(^^ゞ
でも、時間がなくて、ガレの作品は見ずに、壁掛けのオルゴールを買って、リンゴソフトを食べてましたけど。(^^ゞ

テンプルさんの
一目惚れ作品、素晴らしい!
アール・デコというより、アール・ヌーヴォーの雰囲気がありますね。
なんちって、良く解ってませんが。(^^ゞ
高額な香水瓶…
確かに、割れない絵葉書の方がイイです。
けど…
芸術品の香水瓶に素敵な香水を入れてると、それだけでイイ女に聞えるかも。
実物に会ったら やったりして。(^^ゞ

「箱根ガラスの森美術館」も有名な所ですね。
館内に入らなくても、庭園だけで…
「リラックス美術館」(^^ゞ
ボクは、「オルゴールの森美術館」の方に興味があります。
どっちも、入った事ないけど。(^^ゞ

ピオーネの画像、一房だけでも残ってて良かったぁ〜
でなきゃ、残骸だけの画像になってしまうもんね。(^^)
yoppy702
2017/10/24 11:32
初めての車中泊でも目的は箱根だったんですね。
大阪から箱根って、エライ遠いやん
途中で1泊したとしても、往復したら相当な走行距離やんね。
家人様お疲れ様でしゅ(笑)
【箱根リラックス・・・ちゃう、ラリック美術館】(笑)行ったことないです(^-^;
その前にルネ・ラリックを知らないでしゅから
芸術にはとんと疎いでしゅ
香水を買ったこともつけたこともないので・・・
(決してオトコマエだかたじゃありません)(爆)
ワタシの場合は「箱根ガラスの森美術館」(ここは何度も行ったことありましゅ)がメインで、「ラリック」は次いでかも(苦笑)
テンプルしゃんはいろんな分野に精通していて物知りでしゅね
karaka
2017/10/25 15:05

デミさんへ

こんにちは。
お返事が遅くなってすみません。
あ〜、そうだった!デミしゃんは今、身体が3つ欲しいほどお忙しい状況でしたね。
なのにコメントくださってありがとうございます。
山梨・静岡・神奈川など富士山近辺は素敵なところが多くて長期滞在してみたくなりますね。
ススキは今がちょうど見頃ですね。
お忙しさから疲労が重なり、お風邪を召されませんように。
テンプル
2017/10/30 14:25

まきちゃんへ

こんにちは♪
お返事が遅くなってすみません。
まきちゃんはガラスの森美術館に何度か行かれていますものね。
ここに行ったとき、まきちゃんのことが頭に浮かびましたよ。
前日の山中湖は肌寒かったのに、この日の箱根は暑くて...
もしも涼しかったら私も木陰でゆっくりしていたかったのですが木陰は暑さを避けている人でいっぱいでした。
ガレもラリックも、その作品に魅了されますよね。
テンプル
2017/10/30 14:32

keitaroさんへ

お返事が遅くなりすみません。
そうなんですよぉ〜。すっごい電流が走りました(笑)
でも、送ってくださったお方はとてもやさしいお方なので、そんな事は絶対気にしないでくださいねと笑ってくださったので救われました。
テンプル
2017/10/30 14:38

トトパパさんへ

こんにちは。
お返事が遅くなってすみません。
ガラス細工って惹きつけられますね。
展示品にしても販売品にしても照明に工夫を凝らしてあるので一段と光り輝いて夢が広がります。
テンプル
2017/10/30 14:39

ekoさんへ

こんにちは。
お返事が遅くなってすみません。
ガラス細工は魅了されますよね。
こんな繊細な細工を、よくもガラスに施されたものだと感心します。
ガラスの森美術館は、もう少し観光客が少なければゆっくり見て回れたのでしょうけれど…きっとみなさんもそう思われているでしょうね(笑)
写真の撮り忘れに気づいたときは本当にドキッとしますね(笑)
テンプル
2017/10/30 14:40

└|∵|┐高忠さんへ┌|∵|┘

お返事が遅くなってすみません。
壊れやすい儚さと云いましょうか脆さと云いましょうか、そんなところに惹かれ、あの透明さへの憧れも要因かもです。
美味しい記憶は残るのですが撮り忘れは今回が初めてじゃないし…学習能力の欠如です〜(◞‸ლ)
テンプル
2017/10/30 14:41

ballomamさんへ

お返事が遅くなってすみません。
女性ってガラス細工が好きですよね。
見て回っていると、どれもみんな欲しくなってしまいます。
テンプル
2017/10/30 14:42

fiat500さんへ

こんにちは〜
お返事が遅くなってすみません。
やはり男性もガラス細工がお好きなんですね。
そうそう。ポストに投函する事のない絵はがきです(笑)
今回の旅は一泊だけでしたけど車中泊といいラリック美術館といい、結構中身が充実してました♪
ピオーネ、ありがとうございました。
そしてやさしくお慰めいただき、重ね重ねありがとうございました。
テンプル
2017/10/30 14:42

ひまわりさんへ

こんにちは〜
お返事が遅くなってすみません。
わー♪ありがとうございますー♪
甲府に?そうなんだー!
同じ山梨でも山中湖村や忍野村は気温が低くて肌寒いくらいなのに甲府や韮崎って案外暑いんですよね。
ほうとうを食べたのは初めてだったけど美味しかったー♪
車中泊は初めて体験したから物珍しさもあるのかもしれないけど、でも楽しかったし、何時にどこに行かなきゃいけないっていうこともないのでのびのびできましたよ(^^♪
車中泊って日にちに余裕さえあればどこへでも行ってそこで泊まれるから旅行の幅が広がると思います。
そうそう、ブドウはこれ以上ないナイスタイミングでしたよ(^.^)
テンプル
2017/10/30 14:44

Nyantaさんへ

お返事が遅くなってすみません。
「美しい…ではなく、ん〜」、この感覚、よくわかりますよ。
言葉ではなかなか表現しきれない感覚って確かにありますよね。
これは感性の問題だと思います。
この辺りは環境もいいので機会があれば行ってみてくださいね。
テンプル
2017/10/30 14:45

おーちゃんさんへ

お返事が遅くなってすみません。
ミュシャは、ほんの数ヶ月前にブロ友さんの記事で初めて知りました。
女性像を通して何かを表現され、それを見た者が、そこから想像の窓を開ける…みたいな印象を受けました。
え?衣の襞もその中に入るのか、ですって?
知りまへん。そないな難しいこと私に訊かんといとくれやす。
私はおーちゃんさんとちごて、もっかい勉強はしーしまへんよってに、ずーっとアホのまんまどすさかいに。
けど、あんまり勉強ばっかりしゃはったらオツムの毛が薄ぅなりますさかいに気ぃつけとくれやっしゃ(≧▽≦)
テンプル
2017/10/30 14:46

さくらんぼさんへ

お返事が遅くなってすみません。
さくらんぼさんの所からだと仙石原は近いですよね。
ラリック美術館、機会があればお出かけください。
奥様はラリック作の香水瓶をお持ちだったのですね。
Cotyの名前が頭にこびりついて離れないとは、よほど素敵な香りだったのですね。
私も幼い頃に母の鏡台にあった香水の名前が忘れられません。
そうそう、記憶の中の香りって甘いですよね。
テンプル
2017/10/30 14:47

はるるさんへ

お返事が遅くなってすみません。
何年ぶりかの箱根でした。
滞在時間は短かったのですが、ずっと行きたいと思っていた所に行くことができて本当によかったです。
行きたい所に行けるって、健康はもちろんですがいろんな事に感謝しなければと思っています。
テンプル
2017/10/30 14:48

アモママさんへ

お返事が遅くなってすみません。
ガラス細工って惹かれますよね。
山中湖は肌寒かったのに神奈川は暑くて…もしも涼しかったらガラスの滝の庭園でもっとゆっくりしたかったです。
テンプル
2017/10/30 14:49

えのもとさんへ

こんにちはで〜す♪
お返事が遅くなってすみません。
まあ!お忙しいのにご再訪いただきありがとうございます!
こちらから伺うのはダダ遅れ状態ですのに申し訳ありません。
ガラスの森美術館は観光客が多くてゆっくりできなかったのですがラリック美術館の方は入館者もほど良い感じでゆっくり鑑賞できました(^^♪
えのもとさんは常にご多忙を極めておられますが、くれぐれもご無理なさいませんように(^.^)
テンプル
2017/10/30 14:50

kojiさんへ

こんにちは。
お返事が遅くなってすみません。
今ごろの箱根は部分的に紅葉が始まっているかもしれませんね。
強羅温泉のお湯に浸かりながら紅葉を愛でたいですね。
お子さんたちが独立されたら奥様とごゆっくり箱根に、というのもいいですよね。
テンプル
2017/10/30 14:51

ぷりめいらさんへ

こんにちは。
お返事が遅くなってすみません。
え?ぷりめいらさんのライヴ動画?
今、サーっと駆け足でお邪魔してきましたがどこにライヴ動画があるのか見つけられずに戻ってきました(>_<)
ぷりめいらさんも山中湖に行かれていたのですね。
あ、因みに、私がアップした写真は夕日ではなく朝日なんですよ。
一見、夕日っぽく見えますが昇って間もなくの朝日なんです。
ラリック美術館は、ぷりめいらさんのところからならすぐ行けるので機会があれば是非お運びくださいませ。
テンプル
2017/10/30 14:52

yasuhikoさんへ

お返事が遅くなってすみません。
旧朝香宮邸と教えていただいたので、今、ググってみました。
仰せのように正面ガラスレリーフ扉の女神像が素敵すぎて魅せられました。
実物を見たのではなく、PCの画面で見ただけなので正確な感想ではないかもしれませんがあの女神像は私がアップした「スザンヌ」のようでありyasuhikoさんが見せてくださいました「ミュシャ」が描いた女性のようでもありました。
朝香宮邸のシャンデリアもラリック作だったのですね。
どなたの作なのかはわかりませんが銀ひきガラスもとても素敵ですね。
テンプル
2017/10/30 14:54

イータンさんへ

こんにちは〜
お返事が遅くなってすみません。
アハハ(´▽`*) 「入場料金もそこそこするので必至に鑑賞」ですか〜。
そのお気持ち、よ〜くわかりますぅ。
だって、ボーッと鑑賞してしまったらもったいないですもんね〜。
ここ、イルミネーションも開催されるのですか!?
ガラス作品の美術館のイルミって想像を絶する美しさなんでしょうね。
見てみたいですぅ。
いえいえ、こちらこそ、ご覧いただきありがとうございました。
テンプル
2017/10/30 14:55

yoppy702さんへ

お返事が遅くなってすみません。

ちがいますぅ〜。多いのは「リ」ではなく「ス」ですぅ(≧▽≦)

安曇野の「アートヒルズ」に行かれたのを覚えているような、いないような…
壁掛けのオルゴールって、もしかしてネコちゃんのオルゴールではありませんでしたっけ?
それにしても、せっかく「アートヒルズ」に行きながらガレの作品を見られなかったのは残念でしたね。

「スザンヌ」、素晴らしいでしょう?
一目惚れした気持ちをわかっていただけて嬉しいです。
アップした2点のアクセサリー(こわい分)はアール・ヌーヴォーだとハッキリわかるのですが「スザンヌ」に関してはyoppyさんが仰せのようにアール・ヌーヴォーの雰囲気が拭いきれませんよね。
とか云いながら、実は私も完全にはわかっていませーん。
ン〜…ということで「スザンヌ」はアール・ヌデコにしておきましょ(ラリックさん、ごめんなさい)

え?実物に会ったらですって!?
…これに関しては否定はしませんが...

ラリックより「オルゴールの森美術館」の方に興味がおありなんですね。
ブログのトップで毎回感じてることですがyoppyさんって本当にオルゴールがお好きなんですね。
私もオルゴールの音色が大好きで、よくネジをキリキリ回して聴いていますが、オルゴール好きの男性に会ったのはyoppyさんが初めてかも。
…むむっ…(◔̯◔) もしかして....まさか、ベッドに仰向けに寝たら、メロディを奏でながらクルクル回るオルゴールを天井から吊るしておられませんよね?
テンプル
2017/10/30 14:59

お返事が遅くなってすみません。
家人は運転大好き人間で過去に1日で950kmを走破した強者ですので(笑)
自分の好きなものにだけ興味を示すだけで、私も芸術にはとんと疎いでしゅ。
でも、香水は好きでしゅ。
好きでしゅけどデパートや電車の車内で鼻につくほどきつい匂いの香水をつけてる人に出くわすことがままあり、そういうのを幾度となく経験してると香水をつけるのが躊躇われるようになってきて、よほどのことがない限りつけなくなりました。
何年かつけないでいて、次に香水瓶を見たらびっくりぽん!
なんと!蒸発して香水が減ってるではありませんか!
Karakeしゃんは「素」のままで十分綺麗だし、それに山ガール(というより登山家)だから人生で目指すポイントのレベルが高いからそのままでいいのでしゅ
いつも貴重なコーヒー・ブレイクにコメントをくだしゃってありがとなっし。
テンプル
2017/10/30 15:03
  こんばんわ。

 「芸術 値段さておき 観賞は


         眼も心をも 豊かになるなり」


お粗末でした。

ブドウも芸術品かも・・・。
amefurashi 2899
2017/11/08 18:02

amefurashi 2899さんへ

こんにちは。
そうなんですよね〜素敵なものを鑑賞すると、ほんの少しだけ心が豊かになったような気がします...ただの錯覚かもしれませんが(笑)
高価すぎて買うことなどできませんが仮に買ったとして常に自宅にあると感動しなくなるかもしれませんね...とは、貧乏人の言い訳です(^^♪
テンプル
2017/11/09 16:22
ルネ・ラリック(Rene Lalique) 思い・・・@テンプル               /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる