思い・・・@テンプル               

アクセスカウンタ

zoom RSS お花紀行 「幻の影を慕いて...」

<<   作成日時 : 2017/08/24 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

その花に会うには時期的に1ヶ月遅いとわかってはいたのですが

もしかして奇跡が...みたいな淡い期待を抱きながらやってきました

ここは長野県白馬村にある 「白馬五竜岳高山植物園」

標高1,515mの白馬五竜スキー場アルプス平に広がる日本有数の高山植物園です

下の写真中央部の薄めの緑のフェアウェーのように広がったところを

ゴンドラ(ここではテレキャビンと呼ばれています)に乗って

8分間の空中散歩でほぼ山頂に到着します
画像


この日の白馬村の気温は22℃で超がつくほど快適そのものでしたが

山頂はこんな気温です...♪夏でも寒いヨイヨイヨイ(御嶽山か!?
画像


                  山頂から霧が降りてきてアッという間に別世界に...
  画像画像

                        お花の名前は省略して写真だけ
画像画像画像画像画像画像

                   トンボってこんな標高のところにもいたんだ!!とびっくり
画像


                   クガイソウにとまっているのはミヤマシジミ(かな?)
画像


ミヤマシジミ=深山シジミ

ここは標高1,500m以上 

そんな標高に生息し名前に「深山」がつく蝶なら高山蝶に分類されているのでは?と

リサーチしてみると その定義に 「高山で見つかっても より低いところにも生息している蝶は

名前に『深山』がついていても高山蝶とはいわない」とありました

ちなみにこの子は山梨県甲府市にも生息しています(甲府を引き払ってここだけに棲めばいいのに


ここにはこれまで何度も来ているのですが

会いたいお花が咲くのは7月なので これまで一度も会えたことがないのです

ほぼ100%会えないだろうと諦めながらも園内におられた係員の方に尋ねると

「今年は遅くまで咲いていたのですが一昨日と昨日の雨で散ってしまって

もう2〜3日早ければ見られたのに」

ということでしたがとりあえず教えていただいたところに行くと

見るも無残に散ってしまったあとでした

黄色の矢印の先の黄色いハートマークの中が会いたかったお花なんですが...うぅ...
画像


もう何年も前からずっと会いたいと思っていたお花でした

昨年アルピニストのyoppyさんがブログで見せてくださったのですが

それを拝見したら 実物を見てみたいという思いがより一層強くなりました


お花の名前は「メコノプシス・グランディス」または「メコノプシス・ベトニキフォリア」で

通称「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれ 本来の姿はこんな↓です
画像




お花紀行の初日はものの見事に空振りでした...


山を下りて 以前にも数回お世話になったことのある

「ホテルグリーンプラザ白馬」のある小谷村(おたりむら)に向かいます

今回写真を撮り忘れたので過去に撮ったものを使用しています

ホテルはこんな感じで山を拓いた山頂にあり裏手はコルチナ国際スキー場です

画像





ご訪問いただきありがとうございます

コメント欄 気持ち玉を閉じさせていただいております










月別リンク

お花紀行 「幻の影を慕いて...」 思い・・・@テンプル               /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる