思い・・・@テンプル               

アクセスカウンタ

zoom RSS “ そうだ! 奈良行こう! ”

<<   作成日時 : 2017/06/17 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 300 / トラックバック 0 / コメント 50

久しぶりに奈良公園へお散歩にでかけました

高速道路に乗っていくのに「お散歩コース」もないもんだわ...



想定内のことでしたが駐車場はどこも満車状態で

仕方なく公園の周りを車で何度も周回していましたが

空車になる気配は一向になく... 

そのときyoppyさんのブログ記事が脳裏に浮かびました

で 混雑する奈良公園をあとにして 

なら(うゐ)のおくやま けふこえることにしました

                   奥山より東大寺大仏殿と興福寺の五重塔を撮りました
画像
画像



奥山の駐車場から徒歩3分ほどで若草山(三笠山)山頂に到着

ここにも鹿さんがいっぱいです

           やさしいおめめ                 この男性はエサをいっぱい持っておられました
画像画像画像画像

「史跡鶯塚古墳」...私は歴史の難しいことはさっぱりなので

とりあえずみなさんが登られてる小高い丘に登ってきました

私にとってここは まさに「猫に小判」でした
画像画像

裏側は何て彫ってあるのかな...?

酸性雨で字が溶けちゃったのかな?

三角点...探せばよかったな...と帰宅してから気づきました
画像画像

え? ちょっとぉ...  君 もしかして立ったまま寝てる?
画像画像

そんなこんなで数時間過ごしてから

もう駐車場も空いているだろうと再び奈良公園へ...


駐車場に車を停めて 時刻は16時を過ぎているというのに

いったい何なの!この人混みは!

公園も歩道も人であふれて しかも欧米youにアジアンyouだらけ


大仏殿への通路も観光客がいっぱいでした


         人波が途切れた瞬間にパチリ              修学旅行生ですね 初々しいです
画像画像

                  暑いんだもの鹿さんも水に入りたくなるし喉も渇くよね
画像画像

               ボクたち男の子 キミたち女の子 ヘヘヘイ ヘヘヘイ おいであそぼう
画像画像

最近はインバウンドという言葉をメディアでよく見聞きするようになりましたね

ここ数年 奈良県へのインバウンド(海外からの訪日客)が右肩上がりで

それに伴い鹿に関連する事故も多発しているようです

鹿に噛まれた訪日客の約90%が中国人観光客だそうで

これに対し奈良県は公園内に注意喚起の看板を多数設置し注意を促しているそうです


被害の90%近くを中国人が占めるのは 彼らのエサやりの方法に問題があるそうで

鹿にエサを与えるふりを何度も繰り返した結果 噛まれてしまうそうですが

実際この日 私もそれと思しき現場を目撃しました

食べものを鹿の口元に近づけて 鹿が食べようとすると

それを持った手をサッと引っ込め しかもそれを何度も繰り返し

鹿が食べものを欲しがる様子を面白おかしく笑いながら撮影している観光客を見ました

彼らから聞こえてきたのは中国語でした

...残念です  

こういった行動の結果 鹿に噛まれるそうなんですが

彼らの言い分は「注射を打つから病院へ連れて行け」とか

「補償をちゃんとしてくれるんだろうな」だそうです

中には鹿の上に馬乗りになって写真を撮ったり角を掴んで折ってしまったり

ポップコーンの残りなどをビニール袋ごと投げ与えるような行動が後を絶たないそうで

死亡した何頭かの鹿の胃にはビニールが詰まっていたそうです


蛇足になりますが 

中国人が鹿に噛まれる事故に関する海外からのコメントも紹介しておきます

★人を尊重する気持ちもわからない民族が動物を尊重できるわけがない。自然の摂理だ。

★奈良の鹿は賢いからマナーを守らないやつに嫌気がさしたんだよ。

★この人たちうるさい!がぶっ!

★良い行動だ!鹿がんばれ!

★奈良の鹿はエサを見せられているのに食べさせてもらえないという状況にイライラしたんだ。
  噛まれたやつが意地悪をするからだ。

★「奈良の鹿に気をつけろ」ではなく「奈良の鹿よ 中国人に気をつけろ」って事だよ。

★奈良の鹿様ありがとう!    etc.  ...


その国の民度がどうのこうのと云うつもりはありませんが

動物だって人間と同じ

喜怒哀楽の感情を持っているのです


                               鹿さんにも人権を!!
画像




稚拙なマイブログに いつもご訪問いただきありがとうございます


今回コメント欄を開けさせていただいております

何かコメントをいただけるとうれしいです

よろしくお願い致します







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 300
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
日本も加計問題(事件)に見るように、
嘘と欺瞞に満ちた権力サイドのやり方が
まかり通る国になってしまいましたが、
民度の問題とは関係なく、動物愛護の精神、
動物の心を大切にするという気持ちは、
しっかり守ってほしいですね。
yasuhiko
2017/06/17 16:35
こんにちは!
奈良公園もずいぶん賑わっていますね。
この頃はどこの観光地もかの国の人たちを見かけるようになりました。せめて「郷に入れば郷に従え」教育してから来て欲しい。食事会場やお風呂で一緒になったら最悪です。
噛まれるべくして怪我していますね。鹿さんこれからもがんばれ〜〜!
eko
2017/06/17 17:02
こういうネタに困らない大陸のひと達
我々の祖先が沢山の叡智を求めて海を渡った
彼の国はいったい 何故に
こうなったのでしょうか・・・

不思議を通り越して 
いつも 悲しい。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/06/17 17:30
最近よくお出掛けですね♪もうすっかり元気になられたご様子を拝見しておじいちゃんも嬉しいです
奈良にはよそにないしっとりとした良さがありますね。
この大華厳寺の参道の混みようはいつ行っても異常ですね。僕は門までは至らずに途中で引き返してしまいます。
中国人の所業は国内では何でもありの利己的な生活が普通だから、してはいけないことが分かってないのでしょうね。
でも、僕もしてはいけないことをやってしまうことがあります(^-^;

2017/06/17 20:03
何処の観光地に行っても海外から来られた方々で一杯です
中国からの方たちは声が大きくて目立ちますね
国民性なのでしょうか、私たちとは相いれないところが
数々ありそうです
声が大きいくらいならいいですが
立ち入り禁止の場所に入ったり
人の迷惑を顧みなかったり
自然や動物を傷つけたり
人としてどうなんだろうと思いますが
国民性と言うか本人は分かっていないのかも知れません
かつては日本人も海外に行って・・・

わが身を振り返らなければいけませんね

鹿さんの人権!笑いました!
でも、鹿さん可愛いです
そして、鹿さんにも権利があると切に思いました
すみれ
2017/06/17 21:21
在日の中国人の方ですがとても立派な人を知っています。
こういった記事を読む度に、とても残念な気分です。
たぶん・・・自分以上に、その在日で頑張っている人達は、こういった事実にガッカリしていると思います。
自分達も、他の地に行った時に「日本人は」などと言われないように気をつけたいですね。
keitaro
2017/06/18 02:52
こんにちは。

奈良公園、人がいっぱいですよね。
特に外国人の方が多かったんじゃないですか。
鹿よりも人の方が多いですよね。
たくさんの人が鹿センベエをあげすぎて、鹿が寄ってこなくなってるとか。。。
トトパパ
2017/06/18 10:17
こんにちは。ご無沙汰いたしました。
今日自分のブログコメントの返信に「動物も植物も気持ちを察しますよねぇ。」と書きました。
ballomam
2017/06/18 15:16
 あたいがコメントするのもびみょ〜ですが・・・
 何度か実際に中国に行ってみて感じたのは「国民性」の違いです。テンプルさんが見たようなこと、彼らは自国の普段の生活でも同じように生きています。それを他国でもやってしまうだけ。『教育の内容』の大切さを感じます。
Nyanta
2017/06/18 18:24
我が家の去年の家族旅行も、去年の息子の就学旅行も奈良でした!
そんなにひどいことをしている人は見なかったけど、残念な話ですね。
「鹿さんにも人権を!」の写真には笑いました^^
物言わぬ動物だからこそ、対する人間の心が問われる気がします。
みや
2017/06/18 18:39
鹿もいていい時と不都合な場面などがあります。
観光客もこういうこと、どうしてするのか気持ちがわかりません。
電車内でも、自分たちのことだけしか考えていないような場面を見たりします。
お国の違いなのでしょうけれど。
はるる
2017/06/18 20:04
動物をからかっては埋けないよね
それって、生きとし生けるものたちの中で人類が一番優れていると思っている愚か者のすることだとわたしは思いましゅ。
自然界に生きる動植物たちから学ぶことってすごくたくさんあって、そこをバカにしていると人類は滅びるような気もします。
大袈裟な意見かもしれましぇんが(笑)
奈良の鹿さん、中学校の修学旅行以来見てないので、【そうだ!
奈良行こう!】って気持ちになりました(≧∀≦)
karake
2017/06/18 20:29
初夏の奈良いいですねぇ。
エッ、16時すぎても外国の観光客の方、大勢なんですか。
てくてくも時々、夕暮れ時、奈良市内を通過しますが、シカさんのいる所は通らないんで・・・^_^:

シカさんも大変ですね。観光立国もいいんですけど・・・なんか、いい方法ないですかねぇ。
                                  てくてく
てくてく
2017/06/18 21:54
  こんばんわ。

 「繰り返し お預けすれば 鹿さんも


           気持ちイラつき はよくれがぶっ」なんちゃって!

 お粗末様でした。
amefurashi
2017/06/18 23:27
  あららー。

名前完了する前に、コメントが飛んで行ってしまった。

「amefurashi」➡「amefurashi 2899」に訂正、お願いします。
amefurashi 2899
2017/06/18 23:31
おはようさんです♪
邪馬台国、卑弥呼と史跡だらけの奈良は、興味のある方
には魅力の地なんでしょうね。
奈良公園の鹿も、それだけ悪さされたら噛みますよ!
youだらけの観光地なら、Tシャツも肯けます。(^_^)/
えのもと
2017/06/19 05:21
こんにちは。
奈良公園での外国人観光客のマナーについてTVで放送してたのを見ました。
地元の方だけじゃなく鹿さんたちも迷惑な事多いようですね。
目隠しナイスです!
私のところへもお越しいただきコメントありがとうございました。
にゃーちゃん
2017/06/19 17:15
こんばんは〜
奈良 良い所ですが 観光客多すぎ〜って印象がありますよね!
そう言ってる私も その観光客だったのですが・・・(笑)
ん〜 確かに困ったものです!
建造物に OILをかけていたり・・・
こちらも しまなみ海道・・・安い 宿を提供してる方々が 軒並み廃業していまして・・・
その要因は 中国の方々のマナーの悪さ(物品の盗難 退去時の汚れ 等)による物で 他のマナーの良いyouさん達の宿泊場所がなくなっているのが現状です・・・
こればかりは 国民性といいますが 豪に入れば豪に従え! と声を大きくして言いたいですよね!
亡くなった鹿達も もっと長く生きれたろうに・・・
fiat500
2017/06/19 22:46
こんばんは。
14:00に大阪を出て、今実家(宮崎)到着でしゅ(車でしゅ)
そして、Rss見てたら、誰かさんが奈良に行って歴史認識もない若草山で写真撮って・・
奈良の鹿と、中のみだらな関係を暴露して・・・
最後には・・・鹿にも人権???・・・鹿に眼隠しは鹿たないかぁ〜(笑
おもしろ過ぎでしゅ
オイラは中や韓とは関係ないけどぉ〜
日本にも昔は・・・「旅の恥はかきすて」なんて言葉があったと云う事実は変えられへんでぇ〜
マナ〜の悪さは日本の若者も負けてへんと思うてましゅよっ
鹿の餌のやり方・・・せんべぇ〜夜に
鹿に眼隠しは鹿たないかぁ〜(笑
マナ〜の悪い中や韓・・・着ける薬が今は無いでしゅ・・・
日本人も自覚したように、文明国に仲間いりすれば、自然と国際ル〜ルが解って来ましゅねっ・・・
鹿は・・・バカな日本人がビニ〜ルに入れて売ってるから・・・鹿たないかぁ〜
宮島のセンべ〜屋は裸で売ってましゅよっ
まとめてイッパイビニ〜ル入りで売りたい・・・奈良商人の責任は大きいでしゅ
センべ〜屋さん。・・・中国人笑ってまっせぇ〜
ナイス!…☆じゃないけどぉ〜ナイス!…☆
demi
2017/06/20 23:50

yasuhikoさんへ

IT社会となった現在は世界中のどの国にいてもいろんな出来事が瞬時に世界中に拡散されてしまいます。
一部の人の心ない行いがその国のイメージとなってしまう危険性もありますので一人ひとりが人としての秩序を保たないといけませんね。
テンプル
2017/06/21 12:01

ekoさんへ 

こんにちは。
どこに行っても海外からの観光客が多いですがとにかく彼の国の人たちは大声とマナーの悪さで目立ってしまいます。
昨年富士山の麓の忍野八海に行った際、コンビニの袋に入れたゴミを彼の国の人が歩きながら平気で通路に捨てました。
私たちの前を歩いていた欧米人の男性が彼らを呼び止め厳しい口調で注意されたら黙って拾ってましたけど…
ほんと、鹿さんがんばれ〜!と思います。
テンプル
2017/06/21 12:03

└|∵|┐高忠さんへ┌|∵|┘

嘘か誠か最近では「中国四千年の歴史」もいつの間にやら「中国五千年」だと豪語する声が彼の国であがってるそうな…
全世界での10年が彼の国では千年になるの?みたいな…

せっかく四千年の歴史があるのに悲しいですよね。
テンプル
2017/06/21 12:04

達さんへ

「おじいちゃん」だなんて!! お若い達さんが何ということを!!
私もこの日は最初っから大仏殿に参拝する気はありませんでした(なんとバチ当たりな事でしょうか)
達さんもしてはいけないことをしてしまわれるのですね。
で、彼のお美しいお母さまからお小言をお喰らいあそばして「はいはい。これは失敬。」とお心にもない反省のお言葉を返されて早々にお逃げあそばすのですよね。
「講釈師、見てきたような嘘を云い」とは↑正に私のことでございます。
でも、ドンピシャでございましょう?
テンプル
2017/06/21 12:08

すみれさんへ

声が大きいのにも驚きますが百歩譲ってそれは我慢できますが立入禁止区域に侵入したり自然を壊すのは本当にやめてほしいですね。
昔は日本人もそのような感じだったようですが過去に逆行しないよう一人ひとりが気をつけなければいけませんね。

鹿さんの人権、反応してくださって嬉しいです。
テンプル
2017/06/21 12:10

Keitaroさんへ

私の知り合いの在日(数年間)の中国人の方も穏やかでマナーをちゃんと弁えておられます。
Keitaroさんが仰せのように、その方は、このような現状を恥ずかしいと仰っていました。
日本人として「礼と節」の心得を持っていきたいですね。
テンプル
2017/06/21 12:12

トトパパさんへ

こんにちは。
鹿よりも観光客の方が遥かに多いと思います。
そう云われてみれば、芝生の上で集団で寛いでる鹿さんも結構いました。
もしかしたら鹿せんべいでお腹がいっぱいだったのかもしれませんね。
テンプル
2017/06/21 12:13

Ballomamさんへ

こんにちは。
こちらこそご無沙汰致しておりました
ほんと、物言わぬ動植物にもきっと心は通じていると思います。
むしろ言葉を持たない分、人間より繊細かも。
テンプル
2017/06/21 12:14

Nyantaさんへ

いえいえ、中国に行かれて、彼らの日常を実際にご覧になったのですから「びみょ〜なあたいのコメント」は信憑性がありますよ。
日本も今一度「礼と節」の教育をやる必要があるんじゃないかなと思います。
テンプル
2017/06/21 12:16

みやさんへ

一概に中国人といっても全ての人がそうだというわけではないので、きちんとマナーを守っておられる人たちにとっては彼らの言動は、ある意味、迷惑なのかもしれません。
鹿さんの人権に反応していただけて嬉しいです。
今週も今日で折り返し。力を入れすぎないよう頑張ってくださいね。
テンプル
2017/06/21 12:17

はるるさんへ

鹿さんは元々お行儀が良く、観光客に危害を加えたりするなんてこともなく長い歳月を人間と共存してきたのに、こういった一部の人たちの心ない行動によって心がひねくれてしまわないかと気になります。
テンプル
2017/06/21 12:18

Karakeさんへ

ほんと!同感でしゅ!!
愚か者ほど思い上がりが激しいんでしゅよね。
いえいえ、決して大袈裟なんかじゃないでしゅよ。自然界においては動植物たちの方が人間なんかより遥かに勝ってると思いましゅから。
中学校の修学旅行以来なんでしゅか。なんだ、たった20年前じゃん

Karakeしゃん!ウラジロヨウラクをありがとうございましゅ
どれほど感激したことか!!
ひろぽんさんとだったかなぁ、「ここが本当の空」の標識のところで立ってるkarakeしゃんを見たのは、ついこの前だと思っていたのに、もう1年経ったのでしゅね。
ウラジロヨウラクで感謝感激&感動し、1年という時の流れに感慨深いものを感じていました。
本当にありがとうでしゅ
テンプル
2017/06/21 12:25

てくてくさんへ

16時はおろか17時を過ぎても客足が途絶えることがありませんでした。

「2016年は海外からの観光客数が〇〇人でしたが2017年は既に前年を上回る人数が…」云々と政府が誇らしげに発表していますが、ウーン、数にだけ拘るのはどうなんでしょうね〜。
テンプル
2017/06/21 12:26

Amefurashiさんへ

こんにちは。

「私はさ もともと素直な 鹿なのに

 あんたのせいで ひねくれちゃったわ」なんちゃって!

失礼致しました。
テンプル
2017/06/21 12:37

amefurashi 2899 さんへ

はいはい、心得まして候(笑)

ご丁寧にありがとうございます。
テンプル
2017/06/21 12:38
読み始めたら鹿の事をコメントしようと読み進んでいたら何の事はないテンプルさんの書いてることじゃん。
そこで思い出した、なーんだ私の知識はここで読んだのだった。
眠気眼で読んでたのでどこで仕入れたのかスッカリ忘れてた。
私の知識は付け焼き刃なんだなと思い知った。

鹿のお目目の話面白い、今日読んだ新聞で日光の眠り猫、今回東照宮の改修で塗り直したら観光客か専門家かは忘れたけれど改修で目が薄目❗と指摘があり塗り直したそうですよ。
ちょっと曖昧ですが眠り猫で親しまれていたのだからね。
起きてる眠り猫では様にならない。
さくらんぼ
2017/06/21 12:39

えのもとさんへ

こんにちは〜
京都に比べると華やかさには引けを取るかもしれませんが平安京にはない寡黙さを感じます。
でしょう?長い歳月の間、素直に人間と共存してきた鹿さんなのに心ない一部の人たちの愚行によって人間不信に陥ったりしないかと気になります。
YouたちがTシャツの日本語の意味をお店の人に聞いてウケてました(^^)/
テンプル
2017/06/21 12:53

にゃーちゃんへ

こんにちは。
大声がうるさいのはまだ我慢できますが、こういった行為は傍から見ていても動物虐待になるんじゃないの?と思っちゃいます。
言葉を持たない鹿さんは噛みつくことでしか不快感を表現できないですものね。
目隠し鹿さんに反応していただいて嬉しいです。
いえいえ、こちらこそ、ずっと気持ち玉を置いていただきありがとうございました。
テンプル
2017/06/21 12:54

fiat500さんへ

こんにちは〜
しまなみ海道の安い宿を提供されているところが中国人観光客のせいで軒並み廃業って!!...
それって死活問題ですよね。
タイに旅行してホテルでチェックインを済ませてもなかなか部屋に案内してもらえずイライラしていたらホテルの支配人が来て「すみません。あなたたちの前に宿泊したのが中国人だったので彼らがチェックインする前に部屋中の備品を全て倉庫に隠しました。なんせ、彼らはドライヤーはもちろん、テレビまで盗っていくので何も部屋に置いておけないんです。今、テレビなどを倉庫から部屋に戻す作業をしてますのでもう少しお待ちいただけますか」という話を聞いたことがあります。
ウーン....言葉がでませんね。
テンプル
2017/06/21 13:16

demiさんへ

えーっ!宮崎から車で来られていたのでしゅか !?
って、冷静に考えたらフェリーだったのかもぉ(笑)
19日の夜のお酒が残ってませんでした?(お身体にでしゅよ)

歴史認識ね…ぶっちゃけ云うと実は認識していたんでしゅけど、文中に「お散歩」と書いたし、その認識を書くと長くなるので「エーイ。猫に小判でいっちゃえ!」的に…(笑)

昔日本にもあったという「旅の恥はかきすて」という言葉、この考え方、情けないですね。

日本が経済発展を遂げてきた過程には「めざましい発展」とはいうものの、ある一定の期間をかけて段階を踏んできたように思うのに対し、中国のそれは短期間のうちに発展し、しかも社会主義でありながら経済面で欧米や日本の資本主義の恩恵を一気に受けたような感じで、人々も世界観としての社会性を身につけぬままお金持ちになり海外旅行をするようになりましたよね。
ですので今世界中で中国人観光客のマナーの悪さが問題視されていますが、前述のように正しい飛び方の基本を身につけぬまま羽が生えちゃった鳥だと思うのです。
国際的なマナー云々に関して、彼らは今、過渡期を迎えているのだと私は思っています。
ただ、12億だか13億だかの人口の多さが「マナーの悪さが目立つ」という一端を担っているのかも…とも思ったりもします。

文中の「彼らから聞こえてきたのは中国語でした」の次の行に、私は「…残念です」と書きました。
もしも「ほらね、やっぱり」と書いていれば中国人を全否定していることになりますが…
「…残念です」の言葉の中に「一部の心ないひとたちの行い=全ての中国人の国民性だとは思っていないという思いを込めたつもりだったのですが…
って!テンプルよ、デミしゃんを掴まえて中国論をぶつけてどうするのさ!!って感じですね
テンプル
2017/06/21 14:10

さくらんぼさんへ

私も頭の中は付け焼刃の聞きかじりばかりです。
眠り猫の目なので薄目でもいいように思いますがやはりいろんな声があがるものなんですね。
そういえば白鷺城の別名をとる姫路城も漆喰だか壁だかしりませんが、とにかく塗り直し工事をしたら、どこからか「白すぎる」との声があがったそうでした。
のんき者の私は、じっと待ってりゃ風雪に晒されて、そのうちちょうどいい色合いになるのにな〜なんて思いますが(笑)
テンプル
2017/06/21 14:24
こんばんは♪
中国人の知人がいますが
奈良公園の鹿たちを虐めている
不埒な中国人がそんなにいるのですか。
ケシカランですね。
いつもお越し戴きありがとうございます、感謝!
ぷりめいら
2017/06/21 21:29
若草山に行ったのは小学校の遠足の時。
その時に古墳があるって先生が言ってくれたら佳かったのにィ〜。
でも今は確かに京都も奈良も観光客…中国人がいっぱい。
彼らはどォもその国のルールを守るつもりはないらしい。
しかは神の使い…それが解ったらそんなことできひんのにネ。
以前奈良で仕事したあと 車の中でおまんじゅう食べてた時…車の窓開けて…なんか視線感じて振り向いたら鹿がジッと見てました。
逃げるわけでもなく こちらも慌てることなく。
そんな感じが佳い…かなァ。
おーちゃん
2017/06/22 07:54
高速道路上は、散歩しないでくださいね。(^^)

若草山山頂へは、ズルして行ったんですね。(^^)
一重目、二重目も爽やか一杯、コカコーラやのに。
あっ、「鶯塚古墳」の中に入ってる!
ボクなんて、気が弱いから躊躇してたのに。(^^ゞ
ここ、中に入ってもOKなんや。
今度行ったら、中に入って、裏側もチェックしてきましょう。(^^)

ホンマ、鹿さん、立ったまま寝てる。
…テンプルさんみたい。(^^)

大仏殿の方、外国人、多いですよね。
しかも、見た目は日本人ってのが一杯。

「中国人が鹿に噛まれる事故に関する海外からのコメント」に
そうなんです!
鹿さんが、可哀想なんです!
あのコ達って、とってもお利口で、良いコ達なんですよ!
鹿せんべい買ってたら、スグに寄って来て、手から食べる姿って、メッチャ、可愛いいのに。
中には、ポケットを探るコも居るけど。(^^ゞ
ちゃんと、お辞儀もするし。
なのに、
からかって…
あいつらが悪い!
鹿やのに馬乗りになってる奴も居るんですか!
角を折っちゃう!
ビニール袋!
許せん!
当然の報いですね!
噛むだけじゃ、物足りんです!
角で突き刺してやったらエエのに。(^^)
って、突き刺したら、問題になるから、噛むor蹴飛ばす位かな。(^^ゞ

鹿さんの目隠し写真、イイですね。
先頭のコが、いかにも、人権を訴えてるように見えます。
鹿さんが、プラカード持ってたら、面白いのにね。(^^)
yoppy702
2017/06/22 12:24

ぷりめいらさんへ

こんにちは。
日本に滞在しておられる理性ある中国人の方々は、こういった不埒な行いをする同胞の人たちを恥じておられるのではないでしょうか。
本当にケシカランですね。
いえいえ、こちらこそ、いつもご訪問いただきありがとうございます。
にもかかわらず、私は、いつもビリから数えた方が早いほど、伺わせていただくのが遅くてすみません。
テンプル
2017/06/22 14:39

おーちゃんさんへ

おーちゃんさんは歴史に造詣が深くていらっしゃいますので鶯塚古墳にビビビッと反応してくださると思っていました(笑)
車の中でのおまんじゅうと鹿さんのお話は、すぐにそのシーンが想像できましたよ。
「パクパク…このおまんじゅう美味しいな。
 …….ん?  ギョエッ!鹿さんだ!
そんなに見つめないでよ。 しゃーないな、ひとくちだけあげる。」って(笑)
テンプル
2017/06/22 14:40

yoppy702さんへ

今回はズルしちゃいました。あはっ
山頂から見下ろしてると、爽やかな季節になったら、今度は、一重目から登ってみたいなと思いましたよ。

yoppyさんが、弛んだロープの前で躊躇されて最終的に入るのを断念されていたので私も入れないだろうと思っていたら何のことはない!皆さん普通に入っておられて…
それでもロープのどこかに「立入禁止」の札が掛かっていないかを確認したのですがなかったのでヒョイッと。

実は、この日、もうひとつの目撃談がありまして…
目隠しをした鹿さんたちの写真を撮る前に、この子たちの背後から若い男性が近づいていって鹿の角に触ろうとしました。
嫌がった鹿さんは頭を右に除けたり左に除けたりしているのに、鹿さんの気持ちがわからないのか、あるいは、わかっていながらの行動だったのか…
この男性、角を触るのことにだけ心が向いていて周囲なんか目に入らないって感じだったのですが、そのとき、離れた木立ちの陰から別の鹿さんが突進してきて彼のお尻に頭突きをしたのです。
そのとき、大声で叫んだ言葉もそうですが、追いかける鹿さんから必死で逃げながら叫んでた言葉も中国語でした。
頭突きをして、尚も彼を追いかけまわした鹿さんに角がなかった事が幸いだったのですが、彼を見る周囲の人たちの冷ややかな眼差しにすら気付いてないようで、逃げ切ったあと大声で仲間たちと笑っていました
「あの鹿に角があればよかったのに」という周囲の声も聞こえてきました。
「厚顔無恥」とは彼の事だと思いました

鹿さんの目隠し写真をお褒めいただいて嬉しいですぅ
テンプル
2017/06/22 14:46
こんばんは〜
奈良公園は遥か昔 修学旅行以来ですね〜
今も変わらず 修学旅行生徒さんで賑わっているのですね。
鹿さんの目隠し テンプルさんらしい〜です
もう一度 訪れたい奈良公園です。
イータン
2017/06/25 22:11
テンプルさん、おはようございます(^o^)

鹿さんだって、からかわれたり嫌がらせされたりしたら、そりゃあ怒りますよねぇ。
30年近く前、円高でバブルの頃、海外に訪れた日本人観光客は集団でブランドショップに入りワイワイガヤガヤ。最新のバックや宝石を買いまくり。
中国の方も数十年かかるのかもしれませんねぇ。
koji
2017/06/26 08:02

イータンさんへ

こんにちは〜
奈良は京都と並んで神社仏閣が多いので修学旅行生が多いですよね。
10年程前に比べると今は外国からの観光客が本当に多くて、オーバーな話じゃなく、すれ違う人の半数近くがyouだらけです。
目隠し鹿さんに反応していただけて嬉しいです
テンプル
2017/06/27 13:32

Kojiさんへ

こんにちは。
そうですね。中国の人たちもいずれわかってくるでしょう。
今でもわかっている人もおられ、そういった人たちは同胞たちの振舞いを恥じておられるようですが、そういった考えが早く多くの人たちに浸透していくといいですね。
テンプル
2017/06/27 13:33
“ そうだ! 奈良行こう! ” 思い・・・@テンプル               /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる